仕事辞めたいけど相談できない時の対処方法

仕事を辞めたい相談

仕事辞めたい」と思ったら、誰に相談をすれば良いのでしょうか。

 

上司や会社の先輩には相談しにくいですよね。なぜなら「辞めるな!」と必ず引き留められますから。「仕事を辞めたい」と思ったら、転職エージェントに相談しましょう。でも、転職エージェントは「仕事を辞めたい」という相談だけでも受けてもらえるのでしょうか。

 

転職エージェントに相談した方が絶対に良い!

転職エージェントでは「仕事を辞めたいので、転職をするべきか?」の相談だけでも受けてもらえます。

 

そもそも転職エージェントは誰でも転職の斡旋をするわけではありません。転職先の見込みがない人には、案件がないと言われ、あっさり断わられられる場合があります。これは会社の規模に関係なく、大手転職エージェントでも中小の転職エージェントでも同じです。

 

あなたが転職エージェントに転職をするべきか相談をするということは、先ずはあなたの条件に合う転職先があるかどうかをエージェントは確認します。あなたの年齢、現在の勤務先・仕事内容、転職理由、転職先の希望・条件を聞かれます。

 

希望・条件に合う会社がなければ、仕事を辞めずに今の会社に在籍し、仕事を続けることを勧められます。これらは中高年の転職によくみられます。

 

20代の転職ならば、案件数は豊富です。様々な仕事・転職先を紹介してくれるでしょう。しかし、すぐに転職をしなくても転職エージェントから文句は言われません。転職エージェントにとって、あなたが将来的な見込み客になってもらえれば良いと考えるからです。また、転職したくなったときに利用をしてもらえればよいと考えます。

 

転職エージェントは無料で利用できる!

転職希望者は転職エージェントを無料で利用出来ます。転職エージェントは成果報酬型で、採用が決まったら採用先の企業から紹介料として、転職者の年収の20〜30%が転職エージェントに入る仕組みになっています。

 

入社しても転職者が数カ月で辞めてしまった場合、転職エージェントは採用先企業からの報酬の返納もありえますので、入社後のアフターケアもしてくれます。

 

転職エージェントには、キャリアコンサルタントと呼ばれる、転職希望者の専属担当者が大抵1名付きます。転職希望者はキャリアコンサルタントと相談しながら、紹介案件の中から、希望の転職先を探します。

 

キャリアコンサルタントは、履歴書や職務経歴書のチェックを行ってくれます。模擬面接を行ってくれるエージェントもあります。また、応募企業に聞きにくい福利厚生の内容や採用試験の内容まで予め教えてくれるエージェントもあります。

 

面接を受けた場合、面接後、必ずキャリアコンサルタントは応募先に連絡し、面接の状況を確認します。場合によってはフォローをしてくれることもあります。転職エージェントに登録をすれば、個人で直接企業に応募するよりも何倍ものメリットがあります。心強い転職のプロを味方につけることが出来ます。

 

転職エージェントは数十社存在します。オススメは大手転職エージェントです。案件の豊富さと情報量の多さにより、より良い転職に巡りあうことが出来ます。転職エージェントにより、紹介案件は異なるので、複数社への登録をオススメします。「仕事を辞めたい」と思ったら、転職エージェントに相談するのが一番ですね。

 

仕事辞めたい