新卒で仕事辞めたいと思ったら!今すぐ転職準備をするメリット

仕事を辞めたい新卒

新卒で入社したけど、もう仕事辞めたい!」入社後3日もしくは頑張って3ヶ月間働きました。やりたくない仕事、嫌味な先輩・上司に囲まれながらも頑張りました。

 

しかし「もう限界!やっぱり仕事辞めたい!」と思い、上司や親に相談します。すると、上司や親からは「甘い!新卒がすぐに仕事が出来るようになるわけがないんだ。誰もがつらい思いをしながら働いているんだぞ。とりあえず3年は頑張れ!」と言われるでしょう。

 

しかし、果たして3年後には「仕事楽しいな!毎日充実しているな!」と思えるようになるのでしょうか?

 

自分の将来に希望を持てない会社にいても、一生不幸せ!

「仕事がうまくいかない」「仕事が面白くない」「こんな状態で3年間勤務する意味はあるのか?」と自問したくなります。終身雇用制度が崩れた今の時代、一社に長く働き続ける必要性は薄くなりつつあります。

 

将来性を考えれば、スキルが身につく仕事、もしくは今自分のスキルが磨ける仕事でなければ、この先豊かな生活を送ることは難しくなっていくでしょう。自分にとって将来的なメリットを感じられる会社でなければ、3年後も同じ状態です。ダメな会社で3年間頑張ってもダメなままです。周囲の同性代との差はどんどん広がるばかりです。

 

世間の常識という無意味な価値観に惑わされるな!

入社3ヶ月であっても、自分のイメージとは違う会社であれば、転職をしましょう。もちろん、親や上司の言う通り、新卒3ヶ月で「会社辞めたい!」という理由だけで、退職した人を雇用してくれる会社はなかなかないかもしれません。しかし、全くないわけではないです。

 

第二新卒、未経験者採用を受け入れている会社なら、採用してくれるかもしれません。しかし、その為には入社後、すぐに退職してはいけないし、すぐには退職をしない決意を面接などで会社に示さなければいけません。その熱意を買ってくれたとしても、会社はあなたを正社員ではなく、契約社員での雇用を条件に採用するかもしれません。

 

3ヶ月は契約社員として雇用し、正社員採用は3カ月後に決定すると言われるかもしれません。あなたには新卒で入社した会社を3ヶ月で退職したというデメリットがあります。そのため、新しい会社ではそのデメリットを打ち消すぐらいの仕事ぶりを見せる必要があります。それだけの覚悟を持って転職に挑みましょう。

 

人は自分で決断したことを後悔しない!そんな生き方を…

自分で決めたことなら後悔はないはずです。善は急げです!決意をしたら、今の会社は辞めずにすぐに転職活動を始めましょう。働きながらの転職活動は思ったよりも困難です。

 

特に新卒社員は自由に有給が使える身分でもないと思いますので、転職活動は平日の就業後や土日になると思います。転職をしようという熱意がある内は休みを潰してでも頑張ろうと言う意識が働きます。

 

しかし、もし、今の仕事が忙しくなってしまうと、疲れてきて転職活動も休みがちになる可能性があります。そうすると「転職せずに今の仕事のままでいいや・・・」と思い、徐々に転職活動をしなくなってくるかもしれません。

 

元々今の仕事にストレスを抱え、転職をしようと思っていたのに、仕事が忙しくなるとそのストレスが貯まります。更にいつまで経っても転職出来ずにいると更にストレスが貯まってしまうかもしれません。

 

新卒社員はいつから仕事が忙しくなりだすか、わかりません。仕事に余裕があるのなら、転職準備は早めに開始したほうがよいでしょう。ただし、会社を辞めてから転職活動を始めるのはやめましょう。

 

新しい仕事がなかなか見つからないと、そのあせりで転職先を妥協して決めてしまうかもしれません。心に余裕を持ってじっくり転職先を探す気なら、今の仕事と続けたまま、転職活動を行うようにしましょう。

 

仕事辞めたい