仕事を辞めたい公務員はどうすべき?新しいキャリアへのヒント6選

仕事を辞めたい公務員

一般的なイメージですが、公務員は収入が安定していて、人気の職種だと考えられています。実際、一般企業から公務員への転職を希望している方は多いと言われています。

 

しかし、公務員の方でも「仕事辞めたい」「転職したい」と考える方がいると思います。今回は、公務員の方が仕事を辞めたいと考えたときのヒントとして、6つ紹介したいと思います。公務員の方で仕事を辞めたいと考えている方は、参考にしてみてください。

 

人脈を使って転職を考える!

公務員の方に限ったことではないですが、仕事を辞めたいと思ったときは、人脈を使って転職できるか考えてみてはいかがでしょうか。仕事を辞めたいと思ったときに一番悩むのが、再就職できるのかということだと思います。

 

当てもなく転職活動するより、縁故によって転職できるのであれば、仕事が見つかるかどうかの心配をしなくて良いですよね。実際に縁故による転職が可能な方は少ないかもしれませんが、当てがある方は、人脈を活かして転職しても良いと思います。

 

仕事で培った知識や技術に関係のある仕事に転職する!

公務員の方が仕事を辞めたいときは、仕事で培った知識や技術を活かして転職する方法があります。公務員と言っても、「教師」「警察官」「税務署職員」など様々あります。

 

例えば、教師を辞めたいと思い、転職を考えるのであれば、予備校講師という転職先が考えられます。また、警察官を辞めたいと考えた場合は、警備会社社員という転職先が考えられます。

 

同業種への転職方法になりますので、違う業種に転職を考えている場合は当てはまりませんが、公務員から転職しやすい方法になると考えられます。転職しやすい方法とは言え、転職希望者は多くいますので、競争率が高いということを覚えておいてください。

 

転職サイトに登録する!

公務員の方だけではないですが、仕事を辞めたいと思ったときは、転職サイトに登録しておくこともおススメの方法です。現在は、転職サイトが多数ありますので、自分に合った転職サイトを選ぶことができます。現在の転職サイトは、希望条件や履歴書などの情報を入力しておけば、条件と一致する企業を紹介してくれるサイトが多いです。

 

登録の際の手間は多少かかりますが、上手く活用することができれば、転職に役立つ可能性が高いです。働きながら転職先を探すことができるので、仕事を辞めたいと考えている方には、大変おススメです。

 

転職エージェントに相談してみる!

仕事を辞めたいと思っていても、自分の適性がわからない場合や、転職先が中々決まらないという方もいると思います。そのような場合は、転職エージェントに相談するのも良いと思います。

 

転職エージェントは転職の専門家です。転職について悩みや迷いがある時は、専門家の意見を聞くと大変参考になるので、おススメです。

 

資格を取得する!

キャリアアップやスキルアップを考えているのであれば、資格の取得を考えても良いと思います。公務員として働きながら資格を取得しておけば、仕事を辞めたいと考えたときに、資格を活かすことができます。

 

転職や起業に役立つ資格としては、「簿記2級」「税理士」「宅建」「社会保険労務士・行政書士・司法書士」「TOEIC 700以上(英語を使用する企業でも大丈夫と言われている点数)」などがあります。自分のスキルアップにもなりますので、資格を取得してみてはいかがでしょうか。

 

また、明確なビジョンを持っている方は、自分の考えている資格を取得していただいて良いと思います。もしも、資格を取得したいけど、何の資格を取得して良いのかわからないという方は、参考にしてください。

 

起業を考える!

仕事を辞めたいと考えている公務員の方で、自分の夢などが明確な場合は、起業を考えてみても良いかもしれません。当然リスクが伴いますが、やりがいは十分あると考えられます。

 

起業するには、資金が必要ですので、公務員として働いている間に資金を作っておくと良いと思います。公務員の方は、基本的に副業がNGだと思いますので、中々起業するための資金を蓄え難いと思いますが、計画的に資金を作ってみてください。

 

まとめ

公務員の方が仕事を辞めたいときの手段や考え方として、6つ紹介しました。すべての手段に共通することですが、仕事を辞めたいと考えたときは、辞めるための準備を考えることが必要です。

 

また、公務員と民間の企業では、働き方が全く違います。民間の企業では、効率性、生産性を重視する傾向が強いので、公務員から民間企業へ転職を考えるときは、公務員と民間企業の違いも把握しておく必要があると思います。

 

仕事辞めたい