仕事を辞めたいと思った時の相談所まとめ!おすすめ3選

仕事を辞めたい相談所

仕事辞めたいと考えたことがある方は、意外に多いのではないでしょうか。決断力のある方は、仕事を辞めたいと考えたとき、すぐに辞められるかもしれません。

 

しかし、仕事を辞めたいと考えたとき、多くの方が仕事を辞めようか迷うと思います。身近に相談できる人がいる方は良いですが、相談できる人がいない方もいるのではないでしょうか。身近に相談できる人がいない方は、仕事を辞めたいと思ったときに相談できる、相談所を活用しても良いと思います。

 

今回は、仕事を辞めたいと思ったときに活用できる相談所について紹介したいと思います。特に、職場に問題を抱えていて仕事を辞めたいと悩んでいる方は、相談所の活用をおススメします。

 

全国職業相談センター

株式会社日本技術総合研究所が運営している労働相談所です。仕事を辞めたいときに相談するのも良いですが、職場での悩みを持っている方も利用できます。相談できる内容は幅広く、「仕事を辞めたい」「人間関係の悩み」「将来の不安」など仕事に関係する悩みなら、何でも相談に乗ってくれます。

 

所在地が東京にあるので、東京や東京近郊に住んでいる方は、直接事務局に行って相談できます。また、事務局を訪れなくても、メールや電話での相談も可能ですので、手軽に利用できる相談所になっています。

 

全国職業相談センターは、各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応してくれますので、プロの意見を聞くことができます。相談費用は無料ですので、仕事を辞めたい方だけでなく、仕事に悩みを持っている方も是非、活用してみてください。

 

NPO法人労働相談センター

労働相談センターは、完全労働者側に立った労働相談ができる相談所です。仕事を辞めたいという相談はもちろん、「職場のいじめやいやがらせ」「労働条件」「ハラスメント関係」など様々な相談が可能です。

 

相談所自体は、全国職業相談センター同様に、東京にありますが、メールや電話で相談が可能となっています。また、予約が必要になりますが、弁護士による労働相談が可能な相談所になります。弁護士に相談をしたい場合は、ホームページで曜日などを確認して下さい。

 

完全労働者側に立った相談所ですので、問題解決の手がかりになる可能性が高いと考えられます。相談費用は無料ですので、仕事の悩みを抱えている方は、相談してみてはいかがでしょうか。

 

公的な労働相談所

「ハローワーク」「総合労働相談コーナー」「労働基準監督署」などの公的な相談所を活用するのも良いと思います。公的な労働相談所の場合、相談内容や地域によって、相談を受け付けていただけない場合があるので、電話で確認をしてから相談に行った方が良いかもしれません。

 

例えば、ハローワークでは、ハローワークが紹介した企業を辞めたい場合は相談に乗ってくれますが、それ以外の企業を辞めたい場合は、相談に乗ってくれないことがあるそうです。また、ハローワークは仕事を斡旋する場所なので、転職先を探す相談は受けてくれますが、仕事を辞めたいという相談は、受け付けていない場合があります。

 

公的な労働相談所を利用する時のメリットは、各地域に点在しているので、直接会って相談できるという点です。逆に、デメリットとしては、上記で紹介したように、内容によっては相談を受け付けてもらえないことがある点です。

 

基本的には、親身になって相談に乗っていただけると思いますので、直接会って相談をしたいという方は、公的な相談所を活用することをおススメします。当然ですが、相談費用は無料ですので、積極的に活用して良いと思います。

 

まとめ

仕事を辞めたいと思ったときに、相談できる相手がいない場合は、一人で悩まずに、労働相談所に相談してみてください。労働相談所に相談することで、解決の糸口が見つかる可能性が高いです。

 

今回紹介した相談所は、全て費用が無料ですので、気軽に相談してみても良いと思います。また、社外の相談所だけでなく、社内に労働関係の相談ができる部署などを設けている企業もありますので、社内に相談所がある場合は、そちらを活用しても良いのではないでしょうか。

 

仕事辞めたい