仕事を辞めたい30代必見!上手な新しいキャリアの歩み方

仕事を辞めたい30代

30代に差し掛かり、仕事も忙しく、公私ともに充実した毎日を送る。こういう社会生活を送れれば理想的なのですが、現実は中々そううまくはいかないものです。

 

30代という年齢になった途端、仕事がルーチン化し倦怠感を覚えるという事は誰しもありがちな事。そしてそれが「仕事を辞めたいな」という感覚に陥りさせます。

 

30代になって辞めたいと思った時、一体どうすれば良いのか?そして今後のキャリア形成のコツとは?今回は30代の会社員を対象に、新しい人生の道を探るヒントを紹介していきたいと思います。

 

30代で辞めたいと思う前に。まず自分の置かれている状況をしっかりと把握してみよう

まずは下記の質問に触れてみましょう。

 

「なぜ仕事を辞めたいと思っているのか?」
「今の環境で一番つらい事とは何か?」
「今の環境で辛い事、辞めたいという思いを払拭する方法はあるか?」

 

まずは現在の環境をじっくりと検討してみるのです。ここでは、仕事を辞めたいと思った後、実際に辞職してからの事は出てきません。思い立ってすぐに行動する力も大切ですが、理由も分からずに走り出すと後で方向感覚がつかめなくて迷う事になりかねません。まずは辞めたいと思う理由から理解するように努めましょう。

 

もしあなたが社内で孤独感を感じてしまい、それが辞めたい理由に繋がっているのなら、一度逃げ道がないか自分の周りをよく確認してみましょう。仕事では当然色々な人が集まって業務を行います。当然ですが、中にはみんなの輪の中に入りづらいと感じる人、黙々と作業をこなすのが好きな人などもいます。すると「自分は他の人から相手にされていない」という感覚に陥る人も中にはいます。特に30代で転職をして、新しい組織に組み込まれた人などは中々グループに入りづらいなと感じる人も多いでしょう。

 

こうした孤独に対してはあまり悩まない方が賢明です。それが難しいという方は、何か逃げ道を作れば良いと思います。30代なので色々な事を経験してきているはずです。その中で自分の好きな事、楽しいと感じる事、やってみたい事は何でしょう?少し落ち着いて、仕事とは割り切って、こうした自分の「好き」「楽しい」事にもっと時間を割いて良いのです。「後で楽しい事が待っている」と思えば、孤独に悩む事も少なくなります。「辞めたい」という思いも吹っ切れます。

 

次に会社からの評価が低いと不満を感じている方。30代なのですから順調に給料が上がり、老後の蓄えにしたいと考えるのは当然です。しかし中々給料は上がらない、会社は私を過小評価しているのではないか。この時、すぐに仕事を辞めたいという思いに駆られるのは危険です。

 

こんな時、まずは、自分は自分をどれぐらいに評価しているのか。そして、会社は自分の事をどれぐらいに評価しているのか、を考えましょう。30代なので、20代の様に甘めな評価はしてくれないはずです。会社は自分に厳しい評価をしている気持ちで採点してみましょう。結果的に、自分と会社の評価に落差があった場合、自らを過大評価してしまっている可能性があるため、その差にはどんな理由があるのかを考えます。その理由にこそ、自分がまだ発揮できていない能力が含まれているのです。

 

30代からの新しいキャリア形成は非常に難しい。そして、辞めたいと思っても中々辞められない人が多いのも事実です。だからこそ、まずは、今いる環境で出来る事はないか、その事を主眼に今後の事を考えてみましょう。

 

それでも辞めたいなら、転職するのも一つの手

まずは現在の環境から手を付けてみる。しかし、それでも仕事を辞めたいという思いは変わらなかった。そういう方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時は思い切って転職してみましょう。環境が変われば、気持ちも変わり、心身ともにプラス効果に働く事が多いのです。しかし、自分が既に30代であるという事実はしっかりと受け止めましょう。20代の転職と、30代の転職ではやはり難しさの度合いは違ってきます。それでも行動を起こす人は、その行動力、強い意志をもってして必ず成功を収めるでしょう。

 

そこで気を付けたい事が一つあります。

 

あなたは何歳までのキャリアプランを描いていますか?

 

30代後半まで次の仕事ができれば良いか、ぐらいの感覚だと、また「仕事を辞めたい」、次に転職、の流れは変わりません。転職を繰り返す事は悪い事ではありませんが、年齢が高くなればどんどん追い込まれていきます。巷には自分よりも若い労働者、つまり年齢的にアドバンテージのある強いライバルがたくさんいるのです。

 

キャリア形成を考えるなら、30代後半までなどと言わずに、50代、60代の自分を見据えてプランを立てていく事が大切です。40代になったらどうなりたいのか?50代の自分はこういたい。そこまでプランを立てれて初めてキャリア形成と言えます。

 

「仕事を辞めたい」という事はチャンスなのです。自分の今後の人生を考えるきっかけを与えてくれます。せっかくなら30代の内に一度立ち止まって、長い目で自分の仕事キャリアを考えてみる事が必要でしょう。

 

仕事辞めたい