仕事辞めたい理由「向いていない」の対策|転職を考えてみよう!

仕事を辞めたい理由−向いていない

仕事辞めたいな・・・」とは誰でも思うものです。自分がやりたかった仕事でも、つらくなるときは一度や二度ではないでしょう。

 

「この仕事は自分に向いていないのでは?」「この職場は自分に向いていないのでは?」と思い続けると、益々「向いていない」という思いは膨らんでいくものです。

 

もう「向いていない」と確信している人は、転職を考えよう!

今の仕事に対して、向いていないと確信している人は、転職を考えましょう。この時点で、向いていないと感じるなら、今後「自分は、この仕事に向いている!」と思える可能性はかなり低いからです。

 

なので、出来るだけ早い段階で次の仕事を見つけることで、貴重な人生の時間をムダにしなくて済みます。また精神的苦痛を味わうことも減らせるでしょう

 

そして、転職するなら、転職をサポートとしてくれる転職エージェントを活用しましょう。上手に転職する人は、転職エージェントを活用して、プロからアドバイスをもらいながら転職活動を行います。

 

そのため、つまづかずに成功していきます。転職エージェントは無料で利用できるので、活用しない理由はありません。自分が向いている仕事探しも手伝ってくれるので、仕事が向いていなくて辞めたい人にとっては嬉しいサービスです。

 

参考:おすすめ!人気の転職エージェントの一覧

 

 

今の仕事を頑張りたい人の対策

「この仕事をやりたい!」という理由で、仕事に取り組んでも、最初からうまく出来る人はほとんどいません。どんなに好きな仕事であっても最初は苦労をするものです。

 

しかし、仕事をこなしていくうちに仕事に慣れてきます。そして、慣れてくると仕事が出来るようになって、楽しくなってくるものです。仕事が出来るようになるまでの時間と、仕事が楽しくなってくるまでの時間には、個人差があります。

 

目の前にある仕事を「向いていない」という理由ですぐにあきらめずに、しばらくは取り組んでみましょう。一人で考えていても良いアイディアは浮かんでこないかもしれません。会社と言う組織は複数の人達で仕事をするグループです。

 

周囲の人を巻き込み、助けを借りながら、仕事を続けてみましょう。自分が担当している仕事も細分化が出来るはずです。得意な仕事、好きな仕事を探してみましょう。そして、やりたくない仕事はなるべく他の人といっしょに行うようにすれば、自己の負担は減るでしょう。

 

知っておきたい!仕事を辞めるべき基準とは?

仕事にずっと取り組んでいても、いつまで経ってもその仕事に興味がわかなければ、その仕事は「向いていない」という理由で、辞めるべきかもしれません。

 

「つらいけど楽しい」「いつかこの目標を達成してやる!」という意気込みもない中で、日々我慢しながら仕事をずっと続けていると、心が病んできます。「やりたい」と思って始めた仕事でも自分に向いていない場合はあります。それは仕事に就いてみなければわからないものです。

 

注意すべき事は、今の仕事を辞めてしまってから、新しい仕事を探すことはオススメしません。今の仕事を辞めてしまってから、仕事を探し出すと、新しい仕事がなかなか見つからなかったり、なかなか採用されなかったりすると徐々にあせりが生まれてきます。

 

そして、妥協して次の仕事を選んでしまうかもしれません。せっかく、自分にピッタリの仕事を探す理由で転職をすることにしたのに、また同じような仕事に就いてしまっては本末転倒です。

 

向いてる仕事を見つける方法とは?

向いている仕事を見つけるには、やはり転職エージェントを使うことです。転職エージェントのアドバイザー達は、あらゆる情報や知識を使って、向いている仕事を探すのを手伝ってくれます。

 

アドバイザー達は、世の中にどんな仕事があるのかという知識も豊富です。そのため、あなたの知らない仕事を教えてくれるかもしれません。

 

向いていない仕事に就いてしまう理由の1つは、自分が知っている仕事の数が少ないためです。そのため、少ない選択肢から選び、向いていない…となってしまうのです。

 

だから、仕事をたくさん知っている転職エージェントにサポートしてもらうのがおすすめです。

 

実際にやりたい仕事を見つかった時にすべきこと

やりたい仕事が見つかったら、今の仕事を辞める前に新しい仕事で生かせるスキルの勉強を開始しましょう。そして、経験はないけど、そのスキルを武器に、やる気で新しい会社に採用してもらいましょう。

 

新しい会社での面接で、今の仕事の退職理由が「仕事が嫌になったから」だけでは、次の会社で採用はされないでしょう。

 

「自分がやりたい仕事が見つかった。そのためのスキルも努力して勉強してきました。経験はないけど、やる気はあるので是非御社で働かせてください!」という理由で新しい会社の採用試験で志望動機の話が出来れば、話に説得力を持たせることが出来るでしょう。

 

そして、自分がやりたいと思う仕事を探すためにも、無料で利用できる転職エージェントに登録して、世の中にどんな仕事があるのか視野を広げましょう。それが向いている仕事を見つける第一歩です。

 

仕事辞めたい