新卒で大手企業を狙う場合の求人選びのテクニックは

新卒

新卒でも大手の企業に行って、給料などの待遇を改善したいと思っている方は多いかもしれません。大手企業へ行くためには、それだけ多くの経験をしなければなりませんし、相手も非常に多くなってしまうことを理解してください。かなり多くの人と戦うことになり、自分を見せることも大事ですが、まずは求人選びで幾つかのテクニックを持つことも大事です。

 

大手でも待遇に違いがあるので残業や休日を見る

近年は大手の企業がかなり待遇の悪い部分を持っており、特に残業時間については大手のほうが厳しいとされています。サービス残業も起きてしまうような問題が発生し、一部では新卒の求人では書かれていないような方法まで取られるなど、大変な状況を作っていることもあります。

 

そこで企業の情報をネット等で調べて、残業の状況を調べてください。もし長時間残業が当然のように行われているなら、この情報はネットでも出てきます。

 

また休日についても調べておくことが大事です。求人票を見ていると、明らかに休日の予定数が少ないとか、削られているような状況が作られているなら、これはおかしいと思っていいです。応募して仕事をすると、休日が殆ど無いような状況で仕事をさせられる可能性もあるので、そうした求人は避けてください。

 

インターンなどで体験してから応募できる企業が良い

最近はインターンで仕事体験ができるところも増えています。実際に仕事を体験して、それから応募できるスタイルを採用している大手企業を選ぶと、新卒でも仕事をしやすくなります。

 

見てもらったことで、自分のイメージを持ってもらえるなどの良さを引き出すことができるので、普通の応募よりも採用される可能性が高まります。そして体験したことによって、企業の方針や行っていることなど、なかなか求人票ではわからない情報を得ることが出来ます。

 

最近は大手企業ならほぼ行われていることですし、実際に仕事をやってみて合う合わないもわかるようになります。更に社員がいい人だと思えば、声をかけたり応募しやすいイメージを持たせるようにしています。実際インターンに参加していたことが、採用される基準になる場合もあります。積極的に参加して、数社で比較しながら応募先を選び、求人の状況を見ながら決定するといいです。

 

特定の資格が必要とされる求人を見つけて応募する

最後に新卒でも競合相手を避けるために利用する方法として、特定の資格を必要とする企業を見つけ、求人を探すことです。誰でも採用するようなところであれば、必要な求人については特に記述されていることはありません。しかし希望している企業の中には、特定の資格を持っていないと採用できないとしているところもあります。

 

新卒でも大手企業を選び、採用しやすくするなら資格が必要となっているところを見つけます。そして資格を取得することによって、他の人よりもかなりいいように見られるようになり、採用される確率を上げられます。大手企業で資格が必要とされているものは、頑張って資格を取ればそれだけ可能性を高めてくれます。

 

仕事辞めたい