会社を辞めたいと思ったときにやるべきこと、考えるべきこと

仕事を辞めたい

今勤めている会社を辞めたいと考えている人は、きっと少なくないと思います。それにはきっと理由があるのでしょうが、もしかしたらそれは解決出来ることかもしれませんし、どうにもならないことかもしれません。

 

そのあたりをしっかり見極められるかが、重要になってくるのではないでしょうか。

 

まずは自分でよく考えてみる

何故今の会社を辞めたいを思っているのか、まずは整理する必要があります。理由がはっきりしている人もいれば、漠然としている人もいるからです。紙に、丁寧でなくてもいいので書いてみると分かりやすいかと思います。ここが嫌だ、ここは我慢出来る、ここは改善したい、これは時間が解決してくれる、ここにいてはどうにかなるか否かなど、考える観点は多くあります。

 

会社を辞めたいわけですから、考えるのは少し大変かもしれません。ですが、じっくり考えることで見えてくるものもありますし、勢いだけで辞めてしまうこともありません。まずは、じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

我慢せずに誰かに相談してみる

もしも1人で抱えきれなくなったら、本当だったら会社を辞めたいを思う前に誰かに相談することをお勧めします。家族や友人、信頼出来る人だったら誰でもいいと思います。この人なら大丈夫、人にべらべら話したりしない、自分でそう思えるならその人が1番です。そして、もしそういう人がいない場合は、カウンセラーに頼ってみるのも良いかもしれません。

 

もし社内にそういう人がいるのなら、相談したり話を聞いてもらうのもありではないでしょうか。せっかく社内に専門の人がいるのだったら、頼らない手はありません。とは言いつつも、社内の人に見られたらどうしようと思ってしまう人もいるでしょう。そういう人は、外部のカウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

今はカウンセリングクリニックもたくさんありますし、そういうところを利用して心を軽くすることも必要です。酷くなってから行くのではなく、少しもやっとした段階で行けば、悪化しにくくなります。もちろん、自分ちょっとやばいなと思った時に行くという勇気も必要です。

 

結局どうするかは自分次第だからこそ

会社を辞めたいというのは、誰しも考えてしまうことです。ですが、だからといってみんなが辞めるわけではありません。思い留まる人もいますし、やっぱりやめてしまう人もいます。ですが、そもそも抱える悩みによって判断が違ってしまうのは仕方ありません。

 

辞めないほうが結果的に良い場合もありますし、辞めて転職したほうが上手くいく場合もあるのです。ですが、そういうのは判断してしばらくしないと結局どっちが良かったのかは分かりません。それに、色々な人に相談は出来ますが、結局どうするか決めるのは自分なのです。だからこそ、じっくり考えなければなりませんし、自分の決めたことに責任を持たなければいけません。

 

辛い中大変かもしれませんが、どうか後悔せぬようじっくり考えてください。

 

仕事辞めたい