仕事を辞めたいと思ってもすぐに辞めない方がいい理由とは?

仕事を辞めたい

毎日会社に行っていると、仕事が辛くなり、会社を辞めたくなる時もあります。成績が伸びずに今の仕事が向いていないんじゃないかと悩む事もあります。上司や同僚とうまくいかずに会社を辞めたいと思う事もあるでしょう。

 

仕事は仕事と割り切れば、乗り切れる時もあるのですが、残業が多すぎて体力が持たないなど、無理をしても続けられないような場合もあります。仕事を辞めたいと思った時には一度冷静になり、その悩みが乗り切れるものなのか、そうでないのかを判断してから、転職に踏み切っても遅くはありません。

 

 

仕事を辞めたい理由が人間関係にある場合は?

仕事を辞めたい理由の1つとして人間関係が挙げられますが、実は退職の理由として最も多いのが人間関係です。人間関係が悪いと、徐々に仕事に対する士気も下がってきてしまいます。

 

しかし、人間関係に対する悩みは必ずしもずっと続くかというと、そうでもありません。部署の異動や転勤などで、合わない人と関わらずに済むようになる場合があります。仕事が嫌いではなく人間関係だけが問題ならば、少しだけ我慢してみるのも悪くはありません。

 

しかし、これが原因となり、精神的に追い詰められて心が病んでしまったり、鬱病を引き起こすような事が起きれば、元も子もありません。まずは職場で味方をつけ、人間関係がスムーズにいかない原因を取り除けるならば、会社に相談に乗ってもらうといいでしょう。

 

 

家庭の事情で会社を辞めたいと思った時は?

寿退社をしたいと夢見る女性もまだまだ中にはいるかもしれません。結婚を理由に退職をする女性は昔に比べ減ったとはいえ、生活の環境の変化により辞めてしまう人がいるのも事実です。せっかくキャリアを積んできたにも関わらず、退職するのは少し残念です。

 

結婚後、旦那さんの転勤で遠くに行かなくてはならないという場合でも、全国に支社のある会社なら異動の希望を受け入れてくれる場合もあります。

 

また、介護により体力的にきつくなり、辞めたいと考える人もいるでしょう。介護は想像以上に体力のいるもので、簡単に仕事と両立出来るものではないですが、それでも介護1本に絞って会社を辞めるのは危険です。介護が理由で辞めたいと思った時は時短勤務が出来ないかなど、1度会社に相談をしてみた方がいいでしょう。

 

 

仕事が合わない、自分に向かないと思った時は?

人間関係に問題がなくても、仕事の量が多すぎて残業ばかりで帰れない、正当な評価が得られずに給料が上がらない、などの理由からも会社を辞めたいと思う事はあります。あまりにも自分ばかり大変な仕事を押し付けられたり、仕事量が1人だけ多いと感じたら、1人で我慢する前に上司に相談したり、遠慮せず、他人に頼むといいでしょう。

 

全て完璧にこなそうとして1人で抱え込むとストレスが溜まりますが、必死になればなるほど周りが見えなくなってきます。余裕を持って取り組むように改善出来れば、仕事はうまく回せるようになります。

 

また、給料が上がらない、正当な評価が得られないという不満を上司に伝えても一向に変化がない場合、自分の人生で必要なものを見つめ直し、転職に踏み切っても良いでしょう。収入は生活に必要な部分です。どんなに楽しい仕事でも貯金を切り崩して生活しなくてはならない位なら、もっと良い会社が他にあるはずです。

 

仕事辞めたい