仕事辞めたいと思ったら、辞めてしまうのもアリ!

仕事を辞めたい

仕事が嫌だ、仕事を辞めたい、会社がなくなればいいのに。そう思った経験は社会人なら少なくとも1回はあることでしょう。辞めたいと思いながら今まで働いている、という人も世の中の大半を占めると思います。

 

仕事をする上で嫌なことは必ずあり、むしろ嫌なことをして給料をもらうのが仕事だ、と思っている人も多いと思います。確かに、仕事をする上で嫌なことは必ずありますし、避けることはできないと思います。

 

ですが、限度もあると思います。どうにもならないくらい嫌になったり、精神的に追い詰められるような状況を長く我慢してしまうと、鬱病になったり体を壊してしまうことも考えられます。

 

そうなってしまうと、働くことさえできなくなってしまいますよね。それでは本末転倒です。体は資本、限界が来る前に自分自身を守ってあげましょう。辞めたいと思ったら、思いきって辞めてしまうのもアリです。ですが、その後が大事になってきます。

 

仕事を辞めようと決めたらすべきこと

それは、次の仕事を探すことです。

 

仕事でなくとも、自分磨きのためのスクールに通うのも良し、資格をとるのも良し、辞めたままにならないように今後のスケジュールを決めておくと良いと思われます。また、その際、具体的にある程度の期間を設定しておくとスムーズに事を運びやすくなるだけでなく、だらけてしまい、気が付いたらただのニートになっていた!というリスクを回避できます。

 

職探しはできるだけ在職中がベスト

辞めたいと思う理由は人それぞれですが、転職を考えて辞めるのであれば、次の仕事はなるたけ在職中に決める事をオススメします。なぜなら、一旦ブランクを作ってしまうと自身の市場価値が著しく低下してしまうからです。

 

ブランクありでも募集しているところはありますが、待遇面では希望通りにはいかないことが多いと思われます。今よりも良い環境で働くことを希望しているのであれば、忙しくはなりますが、できる限り在職中に次の仕事を決めましょう。

 

転職エージェントなどを利用する

いざ、職探しをしようとしても、働きながらだと時間的にも制約があると思います。そこで効果的なのが、転職エージェントを利用することです。登録するだけで、たくさんの求人を見ることができますし、エージェントを通じて希望の職種を紹介、一括応募することも可能です。

 

限られた時間の中で、より自分の求めている仕事を効率良く探す上で大いに役立ちます。

 

会社を辞めることでいろいろ言ってくる人もいるでしょう。ですが、辞めること自体は逃げではありません。 辞めたいと思いながらずっと我慢して働くよりは、むしろ、自分がより納得いく人生を送るためにとった前進であると思います。

 

一つの会社で定年までずっと働き続けるのも十分すごいことですが、転職した人にしかわからないこともたくさんあると思います。その経験は必ず自分の糧となり、今後に活きてくるはずです。今までとは違う環境が、自身のスキルアップや人間的な成長にもつながる事でしょう。働いている時間は、人生の大分部を占めます。人生は一度きりです!

 

自分自身が納得のいく人生を送るために、計画的に効率良く次のステージを見つけてくださいね!

 

仕事辞めたい