「仕事辞めたい」と思ったら・・・

仕事辞めたい・・・、そう思ったことはありませんか?嫌な仕事、嫌いな上司・同僚、低い年収など。仕事に関する様々なことが嫌になっていませんか?

 

あなたの仕事を辞めたいという気持ちは、正しい!最近では、ブラック企業という言葉が当たり前に使われるようになっています。それだけ、労働環境が酷くなっていると言えます。しかし、労働環境がブラック化している企業がある一方、労働環境が素晴らしい企業も増えています。

 

大切なことは、仕事を辞めたい気持ちにウソをつかずに、行動に移すことです。このサイトでは、仕事を辞めたいと一度でも思ったことがある人が、今いる職場から脱出し、今より良い仕事を見つけるのをお手伝いします。キーワードは、「お試し転職活動」です。

 

 

>>転職サイトおすすめはこちら<<

 

仕事辞めたい

 

 

一度でも仕事辞めたいと思ったなら、知っておきたい!【仕事の辞め方】

 

仕事辞めたい

 

仕事を辞めたいと思ったら、「その仕事をいつでも辞められる準備を始める」べきです。なぜなら、その辞めたいと思うほどの職場にいても、あなたは一生幸せになれないからです。今の職場にいて本当に幸せになれるのなら、人は仕事を辞めたいとは思いません。それでも辞めたいと思ってしまう。それは、あなた自身が「今の職場にいてはダメだ」ということを理解しているということです。

 

仕事を辞めたいと思った時に「いつでも辞められる準備」を始めること!

仕事を辞めたいと思ったら、仕事を辞める準備をしておくことです。理由は2つあります。

 

一つ目の理由は、すでに、一度でも辞めたいと思った仕事だということは、今後も、本音では「辞めたい」と思い続けるであろうからです。辞めたいと思いながら、続けていると、いつかうつ病になったり、ストレスで苦しくなっていきます。なので、いつでも辞められる準備をしておくことが大切なのです。

 

二つ目の理由は、「仕事を辞めたい」と思った時が勝負だからです。「仕事を辞めたい」と思った時が、最も「仕事を辞めたい」というモチベーションが高くなっています。なので、このタイミングを逃した人の多くは、一生その嫌な職場にいて、嫌な仕事をしています。なぜなら、今いる職場から脱出するのには、それなりのエネルギーが必要だからです。

 

仕事を辞めたいと思ったときに行動に移さなかった人は、次第に「辞めたい」というエネルギーを失い、現状に居続けるという楽な選択してしまうのです。

 

 

「お試し転職活動」から始めれば、怖くない!

仕事を辞めたいと思ったことが一度でもある人におすすめするのは、お試し転職活動です。お試し転職活動は、今の職場にいながら、転職するための情報収集活動を行います。そして、お試し転職活動の中で、本当に転職するのか、転職しないのかを決めます。だから、リスクがないので失敗しない転職術なのです。

 

しかし、やってみるとお試し転職活動は効果が絶大で、今いる職場以外に目を向ける機会になるので、視野が広がります。また、意外と自分の職場や仕事は良いなぁと思えるようになったり...。あるいは、本当にやりたいことが見つかったり、今より良い職場に転職したりと・・・。選択肢も可能性も広がります。

 

今の職場を辞めにくい人でも大丈夫、賢い退職理由

仕事を辞めたいと思っても、なかなか今の職場を辞める本音の理由が言えない!だから辞められないという人もいるでしょう。本音では、仕事が嫌、ブラックすぎる、上司・同僚が嫌、給料が低いなど様々な理由があると思います。

 

もし本音で退職理由を言えないときは、退職理由を「仕事をさせてもらっている中で、入社した時の思いと、今の思いが変わったから。自分の思ってたのと違った。だから、転職する。」としておく方が賢いでしょう。下手にウソの退職理由として「結婚」や「両親の介護」などと伝えると後で気まずい状況になります。

 

そして、退職理由を伝える前にしっかりと転職先を見つけておきましょう。転職先が決まっていて退職するのと、転職先がない状態で退職するのは、精神的余裕が全く違いますからね。転職先が決まっていたら、堂々と退職できます!

 

仕事辞めたい

 

【仕事辞めたい時の実行計画】お試し転職活動の始め方

仕事を辞めたい2

 

「仕事辞めたい時の実行計画」のキーワードは、「お試し転職活動」です。仕事を辞めたいと思ったら、お試し転職活動から始めると、リスクがなく失敗しないで仕事を辞めることができます。そこで、お試し転職活動の始め方を解説します。

 

【お試し転職活動の概要】仕事を辞めたいと思ったときに、まず実行したいこととは?

仕事を辞めたいと思ったとき、まずは転職サイトや転職エージェントに登録しましょう。サイトに登録すると、様々な求人を見ることができます。また専門のアドバイザーからアドバイスを受けることもできます。これがお試し転職活動のファーストステップです。

 

求人を見るだけでも、今いる職場以外に目を向ける機会になるので、視野が広がります。また独りで悶々とするのではなく、専門のアドバイザーからアドバイスを受けるだけで、簡単に仕事を辞められるキッカケにもなります。そして、チャンスがあれば、今いる職場を退職し、そのまま転職してしまえばいいのです。

 

【お試し転職活動のやり方】お試し転職活動の流れ

お試し転職活動の流れについて、以下で解説していきます。非常に簡単なので、これからお伝えする戦略を実行に移していって下さい。

 

ステップ1:転職サイトや転職エージェントに登録

まずは転職サイトと転職エージェントのサイトに登録しましょう。お試し転職活動では、情報収集と、転職のプロに相談します。そうすることで、今の仕事をつづけながら、裏で、着実に退職し、転職する準備が整っていきます。

 

ステップ2:転職サイトで求人情報の収集&転職エージェントでプロに相談

そして転職サイトでは、自分が行きたい企業や、希望する条件によって求人情報を調べます。転職エージェントでは、プロのアドバイザーに「今の仕事を辞めて、新しい仕事を探す」ことについて相談します。

 

お試し転職では、プロのアドバイザーに相談することが肝です。転職のプロに相談することで、「上手な仕事の辞め方」「新しいキャリアの作り方」が分かり、転職を支援してもらえます。

 

ステップ3:転職できそうだと思ったら、本気で転職に挑戦してみる。or 転職できなさそうと思ったら、プロから今後のアドバイスをもらう。

転職サイトで求人を調べたり、転職エージェントのプロに相談することで、転職できそうだと思ったら、そのまま転職活動を続けます。

 

もし、転職できなさそうと思ったら、転職エージェントのプロに今後のアドバイスをもらうようにします。そうすることで、今は仕事を辞められなくても、今後、転職するために何をすべきかが分かります。その結果、数ヶ月後〜数年後には、辞めることができるようになります。

 

ステップ4:転職に成功

お試し転職活動では、転職エージェントのプロに手伝ってもらうので、書類審査や面接審査の対策もバッチリです。なので、いずれ転職先が見つかります。

 

ステップ5:今いる職場から脱出(退職)する。& 新しいキャリアをスタートする。

転職先が見つかったら、今の会社を退職し、新しいキャリアのスタートです!!

 

 

まとめ

お試し転職を続けてさえすれば、たくさんチャンスがあります。続けているうちに、「俺(私)、ここで働きたい!」、「俺(私)も、転職できるかも!」と、やる気と自信が湧いてくるので、安心してお試し転職活動を始めてみましょう。

 

まずはサイトに実際に登録して、その後に手とカラダを動かしながら一歩一歩前進していきましょう

 

 

仕事辞めたい人が登録しておきたい転職サイトランキング

仕事辞めたい4

仕事を辞めたいと思ったら、「お試し転職活動」から始めると誰でも簡単に一歩を踏み出せます。お試し転職活動という、リスクのない転職活動の中で、本当に転職するか、しないかを判断すればいいのです。お試し転職活動をするにあたって、登録しておきたいサイトをランキング形式でまとめておきます。

 

 

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、大手の転職エージェントです。仕事を辞めたいと思ったら必ず登録しておきたいサイトです。成功実績がNo.1で、実績豊富なアドバイザーから自分にマッチした求人などを紹介してくれます。また非公開求人も多く、業界最大級の9万件以上あります。またセミナーが開催されおり、面接セミナーを受けた人の面接通過率が35%もアップしているそうです。

仕事を辞めたい人に良い所

・求人数が多いので、仕事が見つかりやすい!
・サポートや転職ノウハウが充実している!
・分かりやすく、使いやすいサイト!

始め方(今すぐ、始めよう!)

転職サポート申込みは無料です。
数分で登録が完了します。

 
 

DODAの特徴

DODAも、大手のサイトです。求人数が多いことと、対応職種が多いことが特徴です。また満足度No.1です。DODAは、サイト登録後に、面談を行うことがあります。仕事を辞めたい人にとっては、面談はビックチャンスです。独りで悶々としていたことを、プロに聞いてもらうことができます。それだけで、仕事を辞めるのに強い味方ができたようなものです。なので、必ず面談に行くようにしましょう

仕事を辞めたい人に良い所

・求人数が多い!
・対応職種が多い!
・満足度No.1!

始め方(今すぐ、始めよう!)

サポート申込みは無料です。
数分で登録が完了します。
その後、プロのキャリアコンサルタントのサポートが受けられます。

 
 

マイナビジョブ20’sの特徴

マイナビジョブ20’sは、20代向けのサイトです。もし仕事を辞めたいと思ったあなたが20代なら、リクルートやDODAよりもマイナビジョブ20’sの方がおすすめです。20代を求めている企業の求人を扱っているので、成功しやすくなります。また20代のサービスが充実しています。例えば、初めての相談会も行っているので、仕事を辞めたいと思った人は、相談してみましょう。

仕事を辞めたい人に良い所

1. 20代向けのサービスが充実!
2. 初めての相談会を実施!
3. 20代を求めている求人が多数!

始め方(今すぐ、始めよう!)

全て無料でサービスが受けられます。
2分で登録が完了します。

 
 

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブも、20代向けのサイトです。ハタラクティブの場合は、職歴がない人でも利用でき、正社員就職をサポートしてくれます。仕事を辞めたいと思っている人は、基本的には職歴はあると思いますが、アルバイト経験しかない人はこちらを使うといいでしょう。若年層専門のプロアドバイザーと二人三脚でサポートしてくれるのも、仕事を辞めたいと思っている人には心強いでしょう。

仕事を辞めたい人に良い所

1. 20代向けのサービスが充実!
2. 未経験からでも大丈夫!
3. 若年層専門のプロアドバイザーのサポート!

始め方(今すぐ、始めよう!)

サービスはすべて無料です。
数分で登録が完了します。
その後、プロのアドバイザーに、将来の不安や会社選びを相談できます。

 
 

アイデムスマートエージェントの特徴

アイデムスマートエージェントは、自分にマッチした企業をプロのキャリアアドバイザーが紹介してくれます。また入社までをすべて無料でサポートしてくれるので、まさに安心してステップバイステップで、転職活動を進めることができます。アイデムスマートエージェントの情報によると、80%以上の人が未経験から1ヶ月以内に1次面接に進んでいるようです。仕事を辞めたいという気持ちが、実現可能であると実感できる数字ですね。

仕事を辞めたい人に良い所

1. 20代向けの転職ノウハウも充実!
2. 入社まですべて無料でサポート!

始め方(今すぐ、始めよう!)

サポート申込みは無料です。
数分で登録が完了します。
その後、プロのアドバイザーのサポートが受けられます。

 

 

仕事を辞めたい人が、今の嫌な職場から脱出するには?

サイトは、2〜3個登録しても構いません。ただし、あまりに多くのサイトに登録するのは止めましょう。情報処理でいっぱいいっぱいになります。そして、各サイトからの連絡には必ず丁寧な返信をして、面談には必ず行きましょう。今の自分の状況をプロに無料で聞いてもらう機会は、貴重です。このチャンスを逃すと、本当に今の嫌な職場に居続けることになります。

 

お試し転職活動が人生を変えるキッカケになる!

仕事を辞めたいと思ったなら、仕事を辞めた方がいいです。嫌な職場にいて、嫌な仕事をしていると、うつになります。うつになると、今以上に辛い状況になることは想像できることでしょう。実際、多くの人が毎年毎年うつになっていきます。

 

お試し転職活動は、人生を変えるキッカケになります。仕事を辞めたいと思っても、何もしなければ、どんどん精神的に辛い状況になっていくだけです。そうならないためにも、今から転職サイトに登録して、情報収集を始めておきましょう。サイトに登録するだけなら、数分で、無料でできます。是非、人生を変えるキッカケを掴みとって下さい。

 

仕事辞めたい

 

 

 

仕事を辞めたい人のためのQ&A

仕事を辞めたい人が気になる疑問や不安に対して、回答しています。是非参考にして下さい。

Q.仕事を辞めたい理由が人間関係なんですけど、辞めてもいいですか?

A.

 

仕事の悩みにおいて、人間関係の悩みは意外と多いと言われています。なので、あなたが人間関係で悩んでいることは悪いことではありません。そして、人間関係がどうしても良くならない場合、または自分自身が新しい人間関係を作り直したいと思っているなら、仕事を辞めることは有効な1つの解決策になります。なぜなら、他人を変えることは最も難しいことなので、自分が変わるか、環境を変えるかが基本的な対処法になります。その1つとして仕事を辞めることを検討してみてはいかがでしょうか?
その際は、転職エージェントなどのプロに相談し、自分の転職が成功する見込みがあるかどうか聞いた方がいいでしょう。

 

Q.仕事を辞めたいと思うことは、甘えでしょうか?

A.

 

仕事を辞めたいと思うことが、必ずしも甘えとは言えません。鬱になったり、身体を壊したり、家庭が崩壊したりするくらいなら、仕事を辞めてしまった方が良いかもしれません。仕事は私たち人間の人生の一部であり、「仕事=人生」ではありません。なので、仕事によって人生を壊すくらいなら、辞めてしまった方が良いかもしれません。

 

そこで、おすすめなのが、仕事を辞める前に、転職エージェントなどのプロに相談してみることです。それによって、無理な転職活動を避けられます。

 

Q.仕事を辞めたい理由が結婚ですが、これは逃げですか?

A.

 

仕事を辞めたい理由として結婚という女性は多いです。では、結婚が理由で仕事を辞めるのは、逃げでしょうか?それは、本人の目的によって、逃げかどうかが変わってきます。ただ単に、ある男性と結婚したいと思って、その男性のために専業主婦をしたいと思うなら逃げではないでしょう。ですが、今の仕事が嫌で逃れたいから、結婚したいというのであれば、それは逃げになってしまいます。

 

Q.仕事を辞めたい気持ちが限界で、鬱になりそうですがどうしたらいいですか?

A.

 

鬱になる前に仕事を辞めてしまった方がいいかもしれません。先ほどをお話ししましたが、仕事は人生の一部です。なので、仕事のために鬱になってしまい、その後の人生を台無しにしてしまうくらいなら、仕事を辞めることが良いかもしれません。
ですが、いきなり仕事を辞めるのが怖いという方も多いと思います。そのような場合は、転職エージェントに登録して、プロに相談してみましょう。自分は転職すべきか否かが分かるでしょう。

 

Q.仕事を辞めくて、毎晩泣くことが多いです。どうしたらいいですか?

A.

 

凄く辛い状況なのですね。そのような方は、「誰かに相談する」「ストレスを発散する」ことをおすすめします。そして、もう一つ行ってほしいことが、「どうやって今の現状を変えるか?脱出するのか?」を考えることです。悩んでいるばかりでは、その辛い状況から逃れることはできません。しっかりと、その状況から抜け出すための対策を考え、実行していく必要があります。
その際、1人では出来ないという方は、転職エージェントやカウンセラーなどに相談しながら、一緒に問題解決をしてもらうことがおすすめです。

 

Q.仕事を辞めたいのですが、私は仕事を辞めたい病ですか?

A.

 

ただ単に仕事を辞めたいと思うのは、まさに仕事を辞めたい病だと言えるでしょう。もしご自身が、仕事を辞めたい病だと思うなら、どうして仕事を辞めたいと思うのかを考えてみて下さい。

 

Q.新卒(新人)ですが仕事を辞めても大丈夫ですか?

A.

 

仕事を辞めたいという方には、意外と新卒(新人)が多いです。新卒(新人)が仕事を辞める場合には、注意が必要です。転職ノウハウがないことと、市場価値が低い傾向にあり、転職で失敗してしまう方もいるからです。
ですが、転職エージェントのプロに支援をしてもらうことで、転職ノウハウに悩むことはなくなりますし、新卒(新人)でも市場価値が高くなる市場(業界・業種)を見つけてくれます。なので、新卒(新人)で仕事を辞める場合は、必ず転職エージェントを利用しましょう。

 

Q.仕事を辞めるのは一年目・二年目でも大丈夫ですか?

A.

 

仕事を辞めたい方の中には、一年目・二年目の方もいるでしょう。その場合も、新人(新卒)の方と同様に注意が必要です。一年目・二年目で仕事を辞めてしまうと、転職する際にデメリットに働くことがあります。それは、採用担当者が、この人は自分で会社で長く働くことができるのだろうか?と不安を抱くからです。
ですが、しっかりと採用担当者の不安を解消できるような自己PRを行うことができるなら、積極的なチャレンジをしてみてもいいかもしれません。

 

Q.20代で仕事を辞めるなら、何歳がいいですか?

A.

 

20代でベストは仕事を辞める時期は、26歳、27歳、28歳、29歳あたりです。この年齢の方は、ある程度のビジネス経験があることに加え、まだまだ柔軟で伸びしろがあるからです。企業にとっては、即戦力として活用できる上に、成長株として今後も期待できるからです。
ですが、20歳、21歳、22歳、23歳、24歳、25歳の方でも不安に感じる必要はありません。
転職エージェントには、20代前半から20代後半までを対象したエージェントも存在します。例えば、マイナビジョブ20’sです。そのような転職エージェントに支援をしてもらうことで、成功率が高くなります。

 

Q.仕事を辞めたい気持ちがいっぱいで、ストレスをどうしたらいいですか?

A.

 

仕事を辞めたい気持ちがいっぱいになると、ストレスでいっぱいになることがあります。そのような場合の対処法は、「誰かに相談する」「ストレスを発散する」ことが大切です。ですが、「ストレスの原因は何か?」「ストレスの根本を取り除く方法は?」と考えることも大切です。
例えば、人間関係などがストレスの根本原因なら、自分で解決するには限界があります。そのような場合には、仕事を辞めることが1つの根本的な解決策になります。
なので、一度、転職エージェントのプロに相談してみてはいかがでしょうか?

 

Q.残業が多くて仕事に疲れたのですが、どうしたらいいですか?

A.

 

残業が多くて仕事に疲れたのなら、休むことが大切です。日本人は働きすぎると言われています。あくまで仕事は人生の一部なので、仕事に疲れたのなら、休むことが考えましょう。

 

Q.仕事の相談相手は誰がいいですか?

A.

 

仕事を辞めるかどうかを相談する際、相談相手は、誰がいいのでしょうか?良く上司に相談される方もいますが、相談相手に上司はおすすめではありません。理由は、仕事を辞めるか分からない状況で、上司に相談してしまうと、会社に残ることになった場合に人間関係がこじれる可能性があるからです。また上司は、仕事を辞めるなと説得してくるかもしれません。
相談相手として、公的な相談所ならハローワークがあります。また一般的には相談所として転職エージェントがあるので、プロに支援してもらう方も大勢います。おすすめは、エージェントに相談するのがおすすめです。理由は、質の高い支援のプロがいるのでおすすめです。

 

Q.仕事を辞めたいのですが、言い出せないのでどうしたらいいですか?

A.

 

仕事を辞めたいと思っても、言い出せないことが多いでしょう。その場合、まずは転職エージェントに相談することから始めるのがおすすめです。実際に支援のプロに支援してもらう中で、自信がついてきたりします。そうすると、言えないと思ってたことが言えるようになります。

 

Q.仕事が合わないのですが、どうしたらいいですか?

A.

 

仕事が合わないと感じたなら、仕事を辞めることは1つの解決策です。今の仕事をどうしても好きになることが出来ないのなら、仕事を辞めて転職するしか方法はないでしょう。その場合は、エージェントに相談して、自己分析から始めることがおすすめです。

 

Q.仕事を辞める方法はどこで知れる?

A.

 

仕事を実際に辞める際には、退職届などの退職する方法を知る必要があるでしょう。そのような場合には、転職サイトや転職エージェントに掲載しているノウハウが参考になります。またエージェントに相談することで、スムーズに円満に退職できるようなアドバイスも頂くことができるでしょう。

 

Q.看護師の仕事を辞めたい人の理由とは?

A.

 

仕事を実際に辞める際には、退職届などの退職する方法を知る必要があるでしょう。そのような場合には、転職サイトやエージェントに掲載しているノウハウが参考になります。またエージェントに相談することで、スムーズに円満に退職できるようなアドバイスも頂くことができるでしょう。

 

仕事辞めたい

実際に、仕事を辞めた人の体験談集

実際に仕事を辞めた人の体験談を集めました。体験談は、実際に仕事を辞めた本人に書いて頂いたものです。そのため、「仕事を辞めたい!」と思っている方のヒントになります。

 

自分に似たような人を探し、その人は「なぜ仕事を辞めたのか?」「どうやって辞めたのか?」「その後、どうしたのか?」など、実際に仕事を辞めた人としてのロールモデルを見つけましょう!

 

ブラック企業が辛かった!今では優良企業で就職しているため大満足!

 

私は転職をする前の年齢は27歳です。

 

転職前の職業は営業職をしており仕事を辞めたいと思った理由につきましては、営業職の仕事をしていますとどうしても実績を出さなければならないので実績を出すために外回りの営業が多く日々3時間残業等のこともしており、その際に残業代が支払われれば良いのですが、残業代もなく営業実績を出さなければ昇給や賞与につきましても条件が悪くなっていたのです。

 

そのため、私はこの営業職を辞めたいと思うようになり、転職をすることになったのです。

 

転職先には、溶接工の仕事につくことになったのです。転職する際に利用したサイトは転職会議を利用し転職をしたのです。転職会議を利用しようと思った理由につきましては、ハローワークへ行くよりも、求人の検索も出来ますし自宅でインターネットにて簡単に検索できるからです。

 

また、他の人の口コミも見ることができますので、企業選びをするにはそういった情報も見たかったからです。私は求人を探す際に未経験からでも始めれる職種を探しており、その中に溶接工の仕事があったのです。

 

転職会議を利用して良かった事は求人数が多かったことや、実際に働いている人の口コミや退職した人の口コミが見れて良かったと感じています。

 

悪かった点につきましては特にはないです。転職会議で転職が決まりましたが、私の希望する残業時間や、無理のない作業で就職することができ、初心者であっても丁寧な指導をしてくれる企業に就職することができたのです。

 

また、転職先ではブラックと言う事はなくきちんと法律や会社の就業規則に基づき行ってくれるので、自分としましては給料面につきましても残業代分がきちんともらえて人間関係も良く楽しく働ける職場に付けましたので、前の営業職を辞めて良かったと思っています。

 

これから仕事を辞めようと思ってる人へ仕事を辞める際に関しては、まず今の職場で何が不満なのかをきちんと自分の中で理解しておくことが必要です。

 

その上で転職先を決めることによって、職場の良い環境で就職することができます。また、転職先を探す際にはハローワークなども良いですが、やはり転職サイトを利用して行うことによって様々な情報が見れるので、こういった情報を確認すると良いです。

 

人間関係の問題でやむなく転職!その後の生活はのびのび幸せ

 

私は転職活動時25歳の女性でした。職業は保険会社で働いていて、仕事をやめた理由は仕事の負担と人間関係のトラブルです。

 

私はすごく頑固な性格で職場にいた意地悪な先輩の行動がどうしても目について本人に遠回しにですが言ってしまったのです。

 

そのせいで「偉そうだ」と言われ、関係がこじれにこじれました。その後は世間で言う「いびり」にあって、ストレスを溜めこんだのです。このせいで転職することにしました。

 

転職した先は事務職です。初めての転職でリクナビNEXTを利用しました。目的は自宅で仕事を探したかったからです。ハローワークは自宅から遠くて通うのに難儀でした。

 

だから転職サイトが便利だと思ったのです。リクナビは大手の転職サイトで求人も多かったし、私にとってこれほどいい場所はないと思って活用しました。

 

そして初めてでもサクサクッと利用できて、採用までしてもらったことにすごく満足できました。こんなに簡単に転職ってできるものなのですね。リクナビNEXTは前情報通り使いやすくて求人が多くて、そこからの応募で面接に挑み、見事に転職先が決まりました。

 

今の職場では人間関係が良好でほっこりします。仕事もノルマがないのでのびのびできて、本当に幸せと思います。前の仕事をやめて良かったです。

 

これから仕事をやめようと思っている人は初心者なら特にリクナビNEXTの利用をオススメします。良い職場選びはいい転職サイトでしましょう。

 

低所得者からの脱出!今では年収も倍に!きっかけは簡単な事でした

 

私は現在38歳の普通の男ですが、数年前までは月給が手取りで15万円前後のいわゆる低所得者でした。

 

その頃は実家暮らしだったので、生活はそれほど苦では無かったです。しかし、当時つき合っていた彼女との結婚の予定などを考えると、今のままではいけないと思い立ち、転職することにしました。これが、35歳の春のことです。

 

しかし、いざ転職するとしても今よりも給料が良くなる保証は全く無く不安もありましたが、とりあえず転職に強いサイトであるリクナビに登録し、転職活動を始めました。

 

登録するとすぐにいろんな会社からオファーが来ました。もちろん今まで経験が無いような会社からもバンバン来るので、正直「こんなにあるのか〜」と面食らった所もありました。

 

その中でエージェントと相談しながら条件の良い転職先を決め、面談→採用と前の会社を辞めてから2ヶ月ほどで転職に成功しました。給料もほぼ倍近くになり年収400万円近くもらえるようになりました。

 

前の職場は確かに働きやすく人間関係も良好で、働くには申し分無かったのですが、やはり生活面で経済的に考えざるをえず、給料の良い仕事へ転職せざるを得なかったところが一番の動機と言えます。

 

これからもし転職を考えようとしている方、しかももっと給料を上げたいと思い転職活動をする方がいらっしゃいましたら、是非これだけを考えて下さい。

 

「あなたなら出来る!」

 

転職後のスキルや順応性は後からどうとでもなります。しかし、時間は取り戻せません。私のように40歳近くになってやっと気づく人間が少しでも減ることを、この記事を書きながら願っています。

 

体調を崩して転職をしましたが、転職して健康的に笑顔で暮らせるようになりました。

 

私は女性で、転職した時の年齢は26歳でした。

 

新卒でずっと損害保険の営業事務をしてきましたが、あまりにも激務で体調を崩してしまい少しゆっくりと過ごしたいと思うようになりました。

 

そして転職をして、弁護士事務所で事務職につきました。利用した転職サイトはリクナビで、大手なので安心感があると思いこれ1本で活動をしました。

 

募集案件が非常に多く細かい条件検索ができるのでとても使い勝手がよかったです。弁護士事務所の募集にこだわった理由は、知的な人に囲まれて仕事をしてみたいという理由と、定時に帰れることが多いのでプライベートで習い事などにもチャレンジしてみたいと思ったからです。

 

しかしリクナビでも弁護士事務所の募集案件は限られており、登録をしてから決まるまでに3ヵ月ほどの時間を要しました。

 

何度エントリーしてもダメなことが多く落ち込んだ時期もありましたが、根気よく続けていたら7.8回目くらいに履歴書が通過して、面接までこぎつけることができ2回面接をして内定をもらいました。

 

前の仕事を辞めてプライベートな時間が増えて、ジムに通ったり、お花を習ったりして、健康的に笑顔で過ごせるようになりました。結果的に年収としては100万円以上ダウンしましたが、それよりも健康的に明るい気持ちで暮らせる喜びの方が大きいと感じています。

 

リクナビは利用者が多いので狭き門となる案件も多いですが、諦めずに転職活動を続けることこそが内定への近道だと思います。

 

やりたいことができないジレンマからの解放!

 

33歳の男性会社員(建設業)です。

 

私は学生時代、建築学科に通っておりましたが建築に対する熱が卒業するころには冷めてしまい、卒業してからは建築とは別の道へ進みました。

 

それから数年経て2011年3月に地元宮城を含む東日本大震災が起こった事をきっかけに、地元のために何かできないかと思い、学生時代に学んでいた建築の世界に入ることで被災した人々のためになる仕事ができるのではないかと改めて建築を志しました。

 

運よく入れた会社では設計職として採用され、はじめは経理を任されました。人が足りないという理由からです。その後、設計職で採用されたにもかかわらず社内で自社での設計はしないという方針が固まりました。

 

仕事を辞めようと思った理由は設計ができないという理由からでした。在職中に次の仕事をと思い求人サイトなどを眺めていましたが、募集しているのは資本が宮城ではない建築会社ばかりだったので、できるだけ地元でお金を回したいという思いからハローワークを利用しました。

 

ハローワークは私が求めていた地元資本の会社が多くあり、中でも私自身がやりたいことと合致した会社何社かに応募をし希望していた設計職での採用をされました。

 

ハローワークを利用している中で、正直怪しい会社はリクナビやマイナビといった大手求人サイトと比べると多い印象を実際に面接をした感じでは受けました。

 

無料で求人が出せるということもそういった現象が起こってしまう一因かもしれません。現在はその設計の仕事を続けており、設計士として様々な経験がつめていることもあり前の仕事を辞めてよかったと思っています。

 

年収も少しではありますが前職よりもアップしております。

 

やりたいことができずにこれから転職を考えている方へは、まず世間一般で転職回数が多いことをネックに思っていて仕事を辞めたくても辞める決意ができない人もいるかと思います。

 

面接で落とされてしまう要因の一つになるかもしれませんが、自分がやりたいことをしっかりと伝えればしっかりと見ていてくれる企業は必ずあると信じて転職活動をがんばりましょう!

 

合わない仕事から、最適な職場へ転職できた!年収もアップして嬉しい

 

30代の女性です。

 

20代後半になって、あまりにも低賃金の接客業であることに不安を持ち、転職を考えることにしました。

 

そのときに働いていたのはドラッグストアの接客だったのですが、性格や外見的に接客業が合わないことを実感していました。弱気に見えるのかお客様から怒られることも多かったので、事務職へ転職したいと思いマイナビ転職を利用して就職活動を始めました。

 

マイナビ転職を使おうと思ったのは、やはり大手会社ということが頭にあったからです。またサイトのデザインがわかりやすく、スマホからでも見やすかったので仕事をしながら転職先を探すときに役立つのではないかと感じたこともありました。

 

仕事をしながらの転職活動ではありましたが、マイナビは大手だけあってたくさんの仕事の募集がされていましたし女性向けの転職先も多かったので探しやすかったことが魅力でした。また履歴書に関してもアドバイスなどがもらえますし、書き方がわからないこともありませんでした。

 

ウェブで一通りの作業が終わりますし、イベントやセミナーなどの開催も多くためになる転職サイトだったと思っています。企業とのやり取りもスムーズに進み、面接にも合格することができました。

 

現在は希望の事務職につくことができ、年収も少しですがアップしました。今の仕事はお客様との対応もなくゆったりと行うことができるので、満足しています。仕事を探しているときは不安でしたが、半年もかからず希望の仕事が見つかったので良かったと思います。

 

年収が150万円上がって、残業も減りプライベートが充実しました。

 

私は女性で転職時は35歳、旅行会社の接客業をしていました。

 

小さい旅行会社だったので不景気になるとすぐに営業利益が落ちるので、もっと安定感のある仕事に就きたいと思い転職を考えました。また給料が安く残業代もきちんと支払われていなかったことも理由の一つです。

 

そして転職後は前から希望していた大学病院の秘書になりました。リクナビNEXTを使っていましたが情報量が多く求人募集がたくさんあり、秘書の仕事もたくさん募集があったので未経験の私でもチャンスはたくさんありました。また有名な病院など大きい病院の募集も多かったので、とても利用価値が高かったです。

 

リクナビNEXTはウェブからそのまま応募できるので、逐一手書きをして履歴書を送る必要がなく、一度フォーマットを作ってしまえば必要に応じて修正できるのでとても楽でした。

 

恐らくリクナビは大手なのでたくさんの人が選考されているためか、エントリーしてから先方から回答が来るのに2週間ほど時間がかかり少し不安に思うこともありましたが、期日までにはきちんと回答が来ました。

 

そしてたった1回の面接で希望する大学病院の秘書に内定をもらいました。年収も300万円から450万円になり、残業も減ったのでプライベートも充実できてとても満足しており、潔く前の仕事を辞めてよかったです。

 

仕事を続けながら転職活動をすることはとても大変ですが、先方はその事情をきちんとくんでくれるところも多く、面接なども夜に調整してもらえたので、仕事をしていてもまずは一歩踏み出す勇気がとても大切だと思います。

 

上司のパワハラに近い指導に飽きて転職した結果、人生好転した!

 

26歳男性です。

 

私が転職活動を始めたのは25歳の時でした。その時は税理士事務所で職員として働いていましたが、上司の度重なる不合理な私への態度(自分のミスを私に押し付けるなど)に飽いて転職をしようと考えました。転職後は鉄鋼材料の商社で営業をやっています。

 

転職をする際に利用したのはリクルートエージェントでした。リクナビNEXTも併用しましたが、メインはリクルートエージェントです。

 

インターネットでそれらの広告を見て転職活動ではエージェントというサービスがあることを知り、独りでの活動はさすがに情報量が乏しいと感じリクルートエージェントに登録しました。

 

利用してみて感じたのは思っていたより求人の量が多いことです。希望する職種や業界を提示するといくつか選択肢を与えてくれます。利用料が無料だということも良かったです。

 

転職活動でコストがかさむと焦る気持ちが出てくるなと感じます。無料ですから落ち着いていくつかの求人を見比べることができました。

 

このような転職サービスを利用して結果的にリクルートエージェントで紹介していただいた企業に内定がいただけました。転職した結果、希望の職種に就くことができ、それまで職場がストレスでしたが今は目標に向かって頑張れています。

 

転職活動をして結果的に前の仕事を辞める形になりましたが、辞めて良かったと思います。

 

これから仕事を辞めようと思っている方へ伝えたいことがあります。仕事について今おかれている状況の何が悪いのか、何が原因なのかを考える上で何事も環境のせいにしてはいけないと考えるのが普通の人だと思います。

 

しかし、職場環境を変えた私から申しますと大抵のことは環境のせいなんです。職場が変わったからこんなに前向きになれました。仕事についてたくさん考えた上で、最終的に環境が悪いと感じられたら我慢せずに行動すべきです。

 

エージェントの利用でスムーズに決まりました

 

30歳男性・広告代理店(前後とも)

 

私がそれまでしていた仕事を辞めたいと思ったのは、そこまでやりたいと思っていた仕事でもないのと、その割に条件面も良くないためにモチベーションを失いかけていたことです。

 

さらにその前には自分のやりたい仕事をしていましたが、かなり条件は悪かったため、仕事の内容よりも条件面で転職をしたのでした。しかし、そこまで給与が上がらなかったこともあり、多少忙しさが軽減されたぐらいで、やる気を失っていました。

 

そこで、もう一度仕事の内容重視で探そうと思い、転職活動をはじめました。自分で探すのに限界を感じたので最初から転職エージェントを利用しました。

 

最初に登録したリクルートエージェントを利用し、アドバイスも得られたためにすぐに紹介していただいたところで、希望通りの仕事と条件ですぐに決まってしまいました。

 

自分一人だったら苦労していたと思うので、エージェントに相談して本当によかったと思います。入社までのフォローもしっかりあったので、不安なく新しい仕事に進むことができました。

 

自信ない人はエージェントの利用がおすすめです。

 

給与の上昇が見込めないと思い転職を決意しました。

 

僕は24歳、男性、転職活動期の年齢は22歳であり、前職は軽工場勤務という工業系の職種についていました。

 

仕事を辞めた理由としては、もらっている給与が他職業と比較しても少ないことと、給与の上昇が見込めないと思ったからです。

 

次の職業を探そうと以前から名前だけは存じていた転職サイトである「マイナビエージェント」に登録を行い、スカウトメールを待ちつつサイト内の求人広告を見て回っていたのです。

 

マイナビエージェントの特徴として職種ごとに簡潔で見やすいサイト作りを感じられ、僕に担当されたアドバイザーの方がとても親切であり、親身になって僕に向いている職種について提案を行ってくれかなりの好印象を持ったのです。

 

その後2カ月が経過し、僕はスカウト―メールを送ってきたとある運送業会社に連絡・面接・合格と、とんとん拍子で事が進み現在はその企業で働いています。

 

前の仕事を止めてこちらの職種にやってこれたことで一番うれしかったことが、運送業ですので常に移動を行い景色が変わるので前職の同じ空間で黙々と作業する苦しみから解放された気分を感じていることが現在での幸せです。

 

これから仕事を止めようと思っている人は、何かしら職業に出会えるきっかけを作っておくべきであり、このような転職サイトはまさにその第一歩となる足がかりですので登録しておいて損はないかと思います。

 

転職をする事で自分の時間が持てる様になった!

 

私は20代後半の男性です。

 

転職を行なったのは24歳の頃でした。当時私は建設業で工事現場の現場監督補佐として働いておりました。

 

新卒で入社をし、専門の分野を学んでいたわけでもなく何もわからないズブの素人でした。その状況で現場に赴き自分よりも遥かに年上の職人さんに指示を出す仕事だったのでわからない事だらけでらよく怒鳴られました。

 

また、現場を監督する立場のため職人さんが帰ってから現場の見回りをし、戸締りをし、書類の整理などをするので上がれるのは終電間近の事もよくありました。

 

朝は朝で職人さんよりも早く来て鍵などを開けておかないといけないので、現場の場所によっては始発で出勤する様でした。また、現場の工期が近づくと休みも取れないので1.2ヶ月働き続ける事もざらでした。

 

そんな環境に嫌気がさして転職を決意いたしました。もちろん仕事をしている際は転職活動をしている余裕はないので退職をしてから活動を始めました。

 

とにかく前職を、辞めたいという一心で退職をしたので、次に何をするかなどは何も決めておりませんでした。そこで、活動を始める際は沢山の転職サイトに登録をし色々な求人を見ました。

 

それぞれのサイトには違いがありサイトのレイアウトなども様々なので自分が見やすい、興味を惹かれたエン転職をメインにして活動を始めました。エン転職はサイトが非常にシンプルで見やすく一つ一つの企業にショートムービーで雰囲気を見せてもらえるのが良かったです。

 

また独占公開している企業なども多数あったので重宝しました。サイトを通じての企業とのやり取りもスムーズだったので気になった企業は片っ端から応募しました。

 

面接の日程調整のメールもすぐにやり取りができたので大方希望通り進みそれもあってか第1希望の企業に内定をいただけました。職務経歴書の添削なども無料で行えたのでオススメです。

 

今では残業も一切なく休みも安定しているため、自分の時間をたくさん持てる様になったので日々楽しいですわ、皆様もどうしても我慢出来ない事も納得出来ない事をしている企業であれば早目に見切りをつけて転職することをお勧めします。

 

次が決まるか不安もあると思いますが、世の中沢山の仕事がありますので自分を見つめ直すいい機会とも言えます。頑張りましょう。

 

上司からの理不尽な態度に心身共に疲弊!転職をして穏やかで平和に働けるようになった!

 

私は女性で、転職活動を行っていた当時は30歳の時でした。

 

その時していた仕事がアパレル販売だったのですが、上司がとんでもない人でスタッフみんなが心身共に疲弊をしていたのです。そこで、転職を決意し、化粧品販売の仕事に就くことができました。

 

上司は、スタッフを成長させるために叱るというよりも、自分の機嫌で態度が変わるという感じです。この前は同じことをしても機嫌がよかったから怒らなかったのに、虫の居所が悪いと理不尽に叱ってきます。

 

なので、常に上司の顔色を伺う始末で、仕事に行くのがとても憂鬱に感じていました。

 

あまりにも上司の態度が悪いので、私はとうとう仕事を辞めたいと思うようになり、転職エージェントを利用して仕事探しを行うことにしました。私が利用したのはアデコです。友達が利用していて、紹介制度があるからどう?と言われて私も利用してみることにしたのです。

 

アデコは、希望条件に合った求人をマメに電話で連絡をしてくれました。おかげで、求人誌や求人サイトで思うような職場が見つからなくて焦っていた時にとても助かったのです。

 

アデコで紹介してくれた求人でよいものがあったので、応募をして無事に転職をすることができました。転職した結果、人間関係に恵まれた雰囲気のよい職場で働けるようになったのです。

 

年収は変わりませんが、それでも安心して楽しく働けたのは私にとってとても喜ばしいものでした。前の仕事を辞めてから、心身の調子がとてもよくなり毎日ストレスなく過ごすことができました。

 

これから仕事を辞めようと思っている人がいるのなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。自分で求人を探すよりもよい条件の職場を紹介してくれたり、転職活動におけるあらゆるサポートをしてくれるのでとても心強いですし、好条件の職場に転職できる可能性が高くなるでしょう。

 

ブラック企業を辞めて新しい人生へ!

 

男性で転職活動の時は21歳・引越し業をしていて、とにかくブラック企業でした。休みはほとんど無く、週に1度あるかないかで残業するのが当たり前のようなところでした。

 

熱など体調を壊した時でも休むことは許されず、精神的にも追い詰められていたので転職することを決めました。転職してからは建設業に入ることになりました。

 

私はリクナビネクストを使って転職活動をしました。リクナビネクストは有名だったので転職サイトならここだなと思ってすぐ利用させてもらいました。リクナビネクストは転職する人に分かりやすく、福利厚生もきちんと詳しく書かれていて非常に見やすくて安心して利用できました。

 

私は引っ越しをしていたので力には自信があったので建設業に携わろうと思い、転職活動を進めていました。リクナビネクストを通して、福利厚生も良く社風も良さそうなところを見つけたので早速応募をして面接などを受け、そこに転職することができました。

 

給料は引っ越し業の時よりも少し良くて、今では周りの社員さんの優しさなどに助けられながら頑張っています。前の仕事を辞めて思ったことは、仕事をしている環境が大切だなと思いました。

 

どんなに給料が良くても会社の雰囲気が悪かったら精神的にも参ってしまい、健康にも良くありません。どれだけ仕事を楽しくやれるか、会社のチームワークがいいかが大切だとこの転職をして感じました。

 

ブラック企業で仕事を辞めて転職をしようと考えている人は企業の雰囲気も重視して見つけてみるときっといい転職先に出会えると思います。

 

仕事が薄くなって月15日労働からの脱出

 

41歳、男性、建設業です。35歳の時に転職しました。

 

個人会社に勤めていましたが、ハウスメーカーや大手工務店に仕事が集中するのうになり、月に15日程度しか仕事が無くなり、生活して行けなくなったので転職を決意しました。

 

地元のハローワークで仕事を探すも、中々希望に近い会社が見つからず、ネットで調べてリクルートエージェントで仕事を探しだしました。リクルートエージェントは口コミ内容も良く、かなりの実績があったので選びました。

 

実際にリクルートエージェントを使ってみると、仕事別や内容、給料の検索がしやすく、会社の登録数が多いのに驚きました。あまりの多さにどの会社にするか迷う程でした。

 

ハローワークで探した時には考えられない迷いでした。会社の実績、待遇、通勤時間、業務の内容から一つの会社に決め、早速応募しました。見事に採用を頂きました。

 

研修期間が終わってからの給料は以前、月15日しか働かなかった時の2倍です。家内も大変喜んでくれました。以前勤めていた会社には大変お世話になりましたので、辞める時には申し訳ない気持ちがあり、心残りがありましたが、給料面からいって本当に転職して良かったです。

 

転職するに当たり、まずは情報を集める事、集めた多くの情報の中から良い物を選び抜く事が大切です。

 

歩合率の低い歩合率に不満!高歩合率の会社へ転職

 

以前から感じていた“疑問”がイライラに変化して31歳の5月。

 

男性が多い、居住用不動産の営業会社でしたが、それなりに働きやすい環境の職場で労働環境ではそこkまでストレスを感じる事はありませんでした。

 

営業会社なので、手数料売上によって歩合給がつく分かりやすい給与体系でした。

 

歩合給と聞くと『高率歩合』を想像する人が多くいると思いますが、実際には手数料売上の2%です。

 

仕事内容に不満は無いのですが、時給計算をすると非常に給与が低いんです。

 

この状況を何としても変えたいと考え、転職を決意しました。

 

転職活動はネームバリューもあり、DODA・マイナビ転職の2サイトを利用しました。求人内容自体は、どのサイトも大きく変わる印象が持てなかったので、知名度の高いサイトで転職活動を行ないました。

 

実際に転職活動を行うと、職務経歴書の書き方・履歴書の書き方など不明な点がいくつも出てきます。

 

この2つは、サイト上で書類の書き方等が説明されているので求人以外の面でも、かなり助かりました。

 

DODAで転職先は決まったのですが、歩合率は2%→8%に大幅アップ。

 

働きやすい環境で仕事させてもらっていたので多少、後悔の念に近い気持ちが出る時もありました。

 

ですが、収入金額を見るとその気持ちを感じる事もなくなり、良いステップアップが出来たと心から感じました。

 

職場の雰囲気によって働きやすさは大きく変わりますが、働きやすくとも収入は増えていきません。

 

年齢にもよると思いますが、労働環境と収入のバランスを考えた時に収入に重きを置かれるのであれば、極力早いうちに動いた方が良いと思います。

 

新しい夢の為に辞めました

 

私は、現在ピアノ講師をしている36歳、4歳になる娘の母です。

 

結婚前は、某音楽教室にて、受付スタッフの仕事を5年間しておりました。月謝の管理から、教室の運営、イベント企画、など、忙しく充実した毎日でしたが、このまま、何年もずっと、この仕事をしていくのかな…。

 

私が本当になりたかった仕事は、運営じゃなくて、子供たちに、音楽の楽しさや、素晴らしさを伝えていく側の、先生になりたかったんじゃないのか
?…。と、思いきって、講師採用試験を受けることにしました。

 

その結果、無事に採用が決まり、ピアノ講師としての生活がスタートしました。

 

自宅で教えているわけではないので、生徒募集などは運営側がしてくださいますし、今となっては、運営スタッフとして、働いていた時の経験が私の中で大きく役立っています。

 

今思うと、あの5年の下積み時代があったからこそ、今の職業に繋がったのだと思います。転職を迷っている方は、夢があるのなら、早い目に、思いきって踏み込んでみてください。

 

我慢の毎日でした!今は自分らしく働けて幸せ!

 

24歳の看護師です。

 

転職したのは22歳の時です。学校卒業して県内でも1番目ぐらいに大きい病院に就職しました。

 

ですが、上の人たちも怖く、自分の性格上急性期のばたばたした感じが合わず、毎日辛くて辛くてたまりませんでした。体調も崩れ心身ともにボロボロでした。

 

同期もいないし相談できる人が近くにいなかったのですが、先輩で1人だけ親身になって話を聞いてくれた方がいました。

 

「正直無理してるのは見てたら分かるし、ここが全てじゃないから、あなたらしく働けるとこ探すのも良いと思うよ」と優しく言ってくれて、それで辞めようという決心がつきました。

 

転職も初めてで、どこが良いのかさっぱり分からなかったので、1番信頼出来そうな評判の良いサイトを選ぼうと思い、私はナースバンクに登録しました。

 

登録するとすぐに電話やメールが入ってきて、私の希望する勤務地やどんな部署が良いか等聞いてくれて、なるべく希望に沿うところを紹介していると言ってくれました。

 

何ヶ所か紹介してくれたのですが、私が良いなと思えるところもなくて、自分でもどこかないか調べていました。紹介してくれる方々はとても熱心なんですけど、結局最終的には自分で見つけたし、転職サイトの利用はもうないかなと思っています。

 

多分私が自分のペースでじっくり探したい性格なのもあると思いますが。

 

自分で探して、家の近くの施設に就職しました。夜勤等ない分、給料は下がりますが、お金はそんなにいっぱい貰わなくてもコツコツ貯金しているので特に今のところ困ることはありません。人間関係も和気あいあいとしていて、私にはこっちの方が合っているなと日々感じます。

 

前の職場を辞めたことは、看護師は人手不足なのでたまに申し訳なかったかなとか頭によぎりますけど、後悔はしていません。これから、後悔する時が来るかもしれないけど、あのまま我慢して働き続けていたら多分私は壊れてたと思います。

 

もし転職サイトを利用するなら、サイトは+αぐらいの気持ちで良いと考えています。そして無理して働いている人がいれば、無理はしないでくださいと伝えたいです。

 

仕事辞めたい